じゅっちゃんねる!

アメリカンコッカースパニエル、ジュディーのことや備忘録など...
--/--/--(--) --:--:--
 Title → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2011/06/26(日) 01:15:22
 Title → フロントラインが原因かな・・・!?
ご訪問ありがとうございます♪
ポチ☆っとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


**************************************************************************************************************************




先日、てんかんの発作を起こしたじゅっちゃん。

じゅっちゃんのてんかんは、(おそらく)突発性のもので、これはなぜ発作を起こすかの原因はいまだ医学でもハッキリとは解明されていない。


発作を起こす原因は、ハッキリとはしていないけれど、何らかの発作を起こす引き金みたいなものは、大なり小なり何かが関係しているハズ。。と、いつも記憶を思い起こし、
そのためにも役立つので記録しているブログ、手帳、写真を見返してみて思い当たる一つの傾向として、「病院」「トリミング」などに行った後などに発作が出る事が多い。


trim.jpg



←トリミングにだすと4~5時間かかった。





病院、トリミングと1週間の間に重なったりしたなら、とっても危険な確立に。。。
じゅっちゃんにとって「嫌だ、怖い」がMAXに達して強いストレスを受けると発作が出てしまう場合がある。



今回の発作も病院の後に起こってしまった。

少し前に遡る話ですが、芝生とバラの花が素敵なお庭のレストラン&カフェに行った時に、ダニがついてしまった。

alice101.jpg







その前にもダニがついたばかりで、その時に血を吸った状態のダニを処置せず取っちゃイケナイとか
バベシアの事とかの詳しい話を聞いたばかりで、あらためてマダニは怖い厄介なものだと知ったから、
今回は病院へ連れて行くことにした。

※(関連記事:知ってましたか・・・こんな事で肉芽腫に。。






byoin6.jpg


顔広がり過ぎ~w

byoin5.jpg



血を吸った状態のダニは目で見える範囲には見つからなかったけど、毛の中に潜り込んでいるダニを、この長い毛の中をかき分け見つけるのは大変、何匹か付いたんならフロントラインをしといた方がよい。という事だった。

じゅっちゃんは、生後4ケ月の時に初めてフロントラインをした後、吐くという副作用が出てしまったのでそれ以来使用してない事を伝えたが、
獣医さんは、「滴下した患部を舐めてよだれが出るという報告は上がっているが、吐くというのは聞いてない」と言われた。

初めてつけたのがまだ幼い頃で、今の充分大人になった体とは違うかなというのと、やはり何匹ついてるかわからないし、万が一、バベシアにかかってしまったら怖い。。それに、マダニがついてからフロントラインを48時間以内に滴下しないと効果がないらしく、日曜にダニがついて、月曜は診療休みで、火曜に診察に行ったまさにその時が、ギリギリの時間の猶予だったから、フロントラインを処方してもらう事にし、その場でつけてもらった。約8年半ぶりの、これが2度目の体験となる。


そしてこの後、正確には、1週間後にてんかんの発作を起こした。

色々思い返して、今回は、このフロントラインが発作の引き金になったのではないかと疑いを持ったので、
ネット検索してみたら、フロントラインでてんかんの発作を起こしているコにすぐヒットした。

そして、フィラリアの薬でもてんかん発作を起こすという事を知る。
なんとじゅっちゃんがこないだ処方してもらったメーカーものだった。


こんな色々な事を、お薬をもらいに行った時に聞いてみようと、病院に昨日行ったら、
もうすぐ診察時間も終わりという時間だったので、患畜さんが一人もいなく、丁度受付に私が行った時に、獣医さんが出て来られてラッキー☆

獣医さんに、「先生、こないだ発作でました。フロントラインじゃないかなと思うんですけど」と聞いたら、

獣医:「フロントラインで、てんかんの発作を起こすというのは報告出てないが、滴下した部分を舐めてよだれが止まらないという事はある。」

「だから、自分では舐めれない首の後ろに滴下するんですよ。多頭飼いさんの場合は、他のコが舐める場合があるので、その場合は、飼い主さんの注意が必要なんですよ」



「インターネットを鵜呑みにするのもどうかと思うんですけど、ネット検索したらフロントラインでてんかんの発作を起こしてるコがすぐヒットする位、先生、実際は起きてますよ」というと、


獣医:「たしかに発作を起こしたコは居るみたいですが、フロントラインで起こしたのではなく、フロントラインのアルコールで起こしたコは居るようです」 

「その発作を起こしたコは、プラシーボ(偽薬)の実験でも発作を起こしたので、フロントラインの成分で起こしたわけではなかった」

「アルコールのスーッとするのが、そのコにとっては「嫌だ嫌だ」というもので、床に背中をこすりつけてるほどのストレスのかかるものだったようで、発作を起こしたようです」


※プラシーボ=実験のために、フロントラインの成分を含んでいないもの。



「でも、先生、起こした人が皆、報告するとは限らないし、報告ないからと世の中では起きてないとは言い切れないでしょ?実際、起きた人は、ブログで書いたりして居てますしねぇ・・・」


獣医:「フロントラインは、世界で11万本処方されてて、安全性も高いと承認されているものなんですよ」
 

「ん~、ただ、5年後、10年後はわからないですけどね、、、ひっくり返る事もあるかもしれませんけど」



「たくさん報告出て来たらありえますね」




「それで、フロントラインの成分のフィプロニルは農薬なんでしょ?!」


獣医:「成分のフィプロニルは、ゴキブリ駆除にも使われてるもので、昆虫や虫といった節足動物の中枢神経系には効くけど哺乳類には効かないものなんです」


「哺乳類には安全といっても、ゴキブリホイホイの成分を体に塗るてこと!?。。しかも1ヶ月も体にとどまってるなんて、ちょっと怖いと思ってしまいますね」


獣医:「フロントラインを滴下すると、体に張り巡らされてる皮脂腺にフロントラインの成分が乗って、1日かかって全身に行き渡ります」


「滴下しても、動物の体内にはほとんど吸収されずに体表にとどまってるといわれてますし、ノミやマダニはやっつけても、人の手についても安全な成分なんですよ」


「なので、安全や予防の効果の高さからいって、フロントラインプラスをうちでは使ってます。」




フィラリアの薬についても発作との関係性を聞いてみた。

すると、メーカー的なものでそう違いはないが、吸収のスピードの違いはあるそう。
そういう事で、神経作用的な事をいってるのかもしれませんね。と。
でも、発作を起こしたという報告はないそう。

じゅっちゃんも、フィラリアの薬を飲んでる時には発作を起こしていない。
でも今後はわからないので、要注意としておこう。



フロントラインが、てんかんに作用したかは医学的サイドからは、メジャーな事ではないみたいだが、
ネットの世界では、少数派とはいえ実際に起こしてるコがいるし、中には、フロントラインを滴下したコを抱っこしていた飼い主さんの方が吐き気をもよおしたという方もいるようで、3度目また何か起きたら、、と思うと、じゅっちゃんにはもう使用しない方が良いなと思った。


獣医さん的には、安全性も承認されてるものだし、それを使わず予防しない方が心配な事も起こり得るのではと言ってましたが・・・。


薬に関して、人間の場合だと、効能と副作用の書かれた説明書きも一緒にくれるようになり、確かにだからといって飲むのをやめたりしません。
病院で処方されたものだから、副作用が書かれてある薬でも飲みます。
それと同じ事で、獣医さんのいうように、動物も、メリット、デメリット考慮しつつ予防出来る事はしてあげるのが飼い主の務めだと思います。

ただ、じゅっちゃんみたいにてんかんやアレルギーといった持病があるコは、合わなかったり反応しちゃう事があるのかもしれないな~と、ちょっと注意が必要なのではと思います。


じゅっちゃんのこの近所のかかりつけ獣医さん、こんなやりとりをしてる内に診療時間が過ぎてしまってもおかまいなしに、こちらが帰ろうとしても丁寧に説明して下さるとっても良い先生でありがたい存在です。


たぶんですが、東京だったかな?では、こんな立ち話するだけでも相談料として取る所あるそうです。

電話で、何か聞いた場合でも、10分いくらという設定がされてるとか。


じゅっちゃん地区で一番高い某病院の診察料は、2000円と相場の倍の設定で、検査を一杯する事でも有名な病院なんですが、獣医診療費が安すぎると獣医界の底上げ(値上げ)を目論んでらっしゃるようです。

(急な話ではないでしょうけど)今のうちにペットの保険に入っておいた方が良いかもしれませんよー。



発作後、しばし控えてたお風呂に

gam6,23,2


でも、ガム食べたら・・・満足したのか疲れちゃったのか、、寝ちゃいました


l-pencil1-3-bla.gif





【こちらの署名にご協力をお願いします!】


sodensen.gif


 『日本人の夢 送電線を願う 国有化を願う1000万人の短冊署名』

●詳細はこちら⇒ ⇒ ⇒【I Love Japan

●じゅっちゃんねる!の記事は・・・コチラ☆

※署名締め切り7月4日
1ヶ月という短期間で、1000万人の署名を集めておられます。(もう1ヶ月切ってます)

まだまだ1000万署名まで届きません。皆様の協力を宜しくお願いします。





lid1.gif

ポチ☆っとよろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


関連記事
 テーマ : アメリカンコッカースパニエル / ジャンル : ペット
病気・病院・体のこと | TB : 0 | CM : 23 |

我が家もやってみました☆”HOMEおニューのシュシュ☆”

COMMENT

From まり 
こんばんわ^^

じゅっちゃん・・・大変ですね・・・
ママさんもじゅっちゃんのこと心から心配しておられるのが
手に取るようにわかります><

くるさんはまだ若いので薬にはあまり
お世話になることがすくないですが
これから気になることはちゃんと
聞いていくよにしたいです!

昨日今日で結局竜巻は起こりませんでしたね^^w
しっかし暑いです・・・

うちは滋賀のお隣の山科というとこに
住んでいますよ~^^
2011.06.26(02:11) | URLEDIT↑Top

From MARRONまま 
薬って一長一短ですよね!
もちろん治すには薬も必要ですもん・・・。
でもその仔その仔に合う合わないがあるのも確か!
aneaneさんのいろいろなお話を参考にさせていただいています(^^♪
今年はフェイラリアの薬を変えたので心配しましたが今のところ大丈夫そうです。
フロントラインも昨年からしていません・・・。農薬の蓄積ってなんだか怖い(*_*;
ただ心配なのでチェックは大変ですが、だってバベシアの六甲山が近くですしね・・・。
これからもいろんなお話紹介してくださいね。
2011.06.26(10:54) | URLEDIT↑Top

From クレラルン 
こんにちは!
獣医師・飼い主ともに いろいろな考え方・・・あると思いますが
我が家は ここ数年全ての予防注射等していません
今まで引越しの関係などで 沢山の病院に行って(数多く行くことにして) 沢山の先生とお話をし・・・の結果です

獣医もボランティアじゃなく 商売だから・・・って ハッキリ言ってくれた先生もいます
 (そういう先生は 予防等ススメません   犬体の負担になるだけ・・と)

特に年に1度のワクチンに関しては・・・
日本の獣医界は 金儲けのためのワクチンで  海外ではそんなに打たないのが常識! と・・・
当初この先生(都内の歴史ある動物病院)の言葉に疑いを持ちましたが
沢山の獣医師とテレビに出ていたので 憶測ですが
その獣医師グループ(派閥?)では ワクチンススメないのが当たり前なのかなぁ???と思いました

ワンちゃんのことは 飼い主が守らないと・・・ですよね

予防注射等の後の てんかんやショック死 等・・・
表に出ていないor出さない 沢山あると思います。。。

今後 じゅっちゃんのてんかん起きなければ いいですね
じゅっちゃん ファイトv-290
2011.06.26(13:41) | URL | EDIT↑Top

From 紫音 怖いですね。。。
aneane.さん、こんにちは(^^)

確かにお薬やワクチン等は、何かしらの副作用がありますよね。

ラムも、すぐにぐったりしてしまう子なので、色々調べたり、慎重に
考えるようにしています。

でも、必要なお薬はある訳ですし。。。
難しいところですね。

じゅっちゃんの獣医さんは、とても親切にお話してくださる先生で
色々とお話を聞いて頂けて、良かったですね(^^)/
2011.06.26(13:51) | URLEDIT↑Top

From きらり 
すごくいい勉強になりました。
そういう事ってやっぱあるんですね。
コリンは飲み水に垂らして使う、虫歯になりにくい液で、下痢になった事(それも物凄い下痢)があるので、
注意しなければいけませんね。
2011.06.26(17:26) | URLEDIT↑Top

From アメショーなな 
フロントラインに関しては、
お友達から一長一短な話を聞きました
結局、どの事を信じて使うかは
飼い主次第なんですよね~
私、まだまだ勉強不足です^^;
aneaneさんの情報は、ほんと勉強になります
2011.06.26(21:10) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆まりちゃんへ

色々あるだけに普段の元気が嬉しいわん^^

じゅっちゃんは、小さい頃の方がしょっ中病院通ってましたね。
くるみちゃんは、健康優良児で孝行娘だね!

竜巻ちょっと遠目なら見てみたい気も・・・( ´艸`)

まりちゃん市内だったんだ!
また遊ぼうね^^
2011.06.26(22:57) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆MARRONままさんへ

フィラリアのお薬変えられたのが何でかな~?!と
気になりますね|ω・`)
ちなみにうちは錠剤です。
以前は、チュアブルタイプをあげてましたけど、
異物混入の事故があってからは錠剤に変えました。
ビーフはどんなものを使ってるかわからないのと
じゅっちゃんは、ちょっとお肉アレルギーもあるもので。

フロントラインされてないんですね。
MARRONちゃんも副作用あったのかな?
でも、ダニの居そうな所にさえ行かなければ
本来必要ないものですもんね。
この時期、狂犬病、ワクチン、フィラリア、フロントラインと、
ちっちゃな体にたくさん注入して、ワンコの体は大忙し。
負担を減らせれるならその方がいいと思います。
2011.06.26(23:20) | URLEDIT↑Top

From りんまま 
フロントラインは色々と聞きますね。
りんしゃんは肝臓の数値が何かのアレルギー反応で急速にあがり、
去年は2回、意識レベルが下がりました。
そのアレルゲンは結局、分からずじまいでした。
フロントラインは使ってます。
フロントラインプラスも・・・
先生と相談をして、去年は使用を避けてました。
やっぱり何が原因になるのかが分からないのは怖いです。
危険だと思われるものは私達が排除してあげるしかないんですよね。
ワクチンや使える薬も前後に肝臓の数値を見ながら使ったり、
そうやってりんしゃんの身体のデータを残してもらって
使える物、危険のある物を選別しています。
先生は大変だと思うけどww

うわぁ、長くなっちゃった・・
ごめんちゃいです。
2011.06.27(00:07) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆クレラルンさんへ

うちも同じですね。
じゅっちゃんは、もうてんかんなので、ワクチンは出来ませんしね。
そもそもこのフロントラインがきっかけで色々な事を知るに至りました。
生後4カ月になり、お外に出すならフロントラインしないとって、言われるままにして
数時間後に吐くという事態になり、獣医に言ってもフロントラインで副作用なんて今まで
一度も起きた事ない。とつっぱねられて、でもどう考えてもおかしいとそれから犬のあれこれを
調べるうちに、ワクチン然り、ドッグフード然り、獣医療に関してなどなど
黒い裏側の実情が見え始めて、これを知ると知らないでは可愛い我が子達が
食いものにされてしまうと本当に恐ろしくなりました。
それからは、病院に行っても獣医さんにお任せしますではなく、メリットデメリットを聞いて、
自分が決定するようにしてます。なので、いまだ去勢もしていません。
幸い、↑上出の獣医さんが、腹を割って何でも気さくに話して下さる先生で、ワクチンも、去勢もしなくていいという先生でした。
でも、自分も獣医師としての商売上、去勢もするし、ワクチンも打ちますよ。というぶっちゃけてくれる先生で、
こういう獣医師に出会える事もとてもラッキーな事だなと思います。
クレラルンさんが仰ってる獣医の派閥知ってますよ。
年1回ワクチン重視派と3年に1回を推進派で争われてるんですよね。
人間の子供でこんなに毎年バンバンワクチン打たない事考えると、いくら薄めてるって言っても
ほんとに犬だからって大丈夫なのかなと思っちゃいます。。
でも、このあたりはもう、飼い主がどこまで・・・変な言い方ですけど凝るかじゃないでしょうかね!
そこまで出来ないという方もいるだろうし、徹底してされてる方も居るし。
しかし、何をするにも自分本意でなく、このコ達の声を聞きとれる飼い主でありたいですね^^
2011.06.27(00:14) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆紫音さんへ

>ラムも、すぐにぐったりしてしまう子なので、

これは、紫音さんが、敏感にキャッチしてあげれる飼い主さんなのだと思います^^
普段から、小さな事でも見逃さない紫音さんのラムちゃんへの愛情は本当に素晴らしいですもの☆

良い獣医さん、相性の合う獣医さん探しを健康なうちからやって、
2件の獣医さんを使い分けてます。
上出↑の獣医さんには、ほんとにいつも質問あったらさせていただいてて、
丁寧にお応えくださるので、じゅっちゃんの治療時間より、話し込む方が長いんですよ^^;
その間、じゅっちゃんは、ドアをカリカリ「開けて~」て足もとでやってます( ´艸`)ムププ
2011.06.27(00:28) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆きらりさんへ

やっぱり予防薬といえど、化学合成品には一長一短あるんでしょうね。
じゅっちゃんは、ちっちゃい時から虚弱体質でしたので、色々な事に気をつけてるんです。
でも、今回は反省ですね。不可抗力でしたけど。。
体の中に入れたり塗ったり~は特に注意してかなければですね^^;
2011.06.27(00:45) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆アメショーななさんへ

>私、まだまだ勉強不足です

まるちゃんもかりんちゃんも元気だからですね~!
じゅっちゃんは、ちっちゃい時は、本当によく病院のお世話になりました。
そのたんびに調べてたら色んな事知る事になっちゃった^^;
でもななさんの仰る通り、飼い主さんが責任持って選択された結果で
実行されてる事が、そのコにとってのベストだと思います。
2011.06.27(00:56) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆りんままさんへ

(全然長くないですよぉ!^^)


ね、ほんとに、健康なコは、玉ねぎ食べたってどうって事ないんですもん。
10kg980円のドッグフードで19歳まで元気で長生きするコもいるんですもん。
だけど、反応出ちゃう側のコは、じゅっちゃんなんかは何してもなコだったりで、、
だけど、自分では気をつけませんので、獣医さんが守ってくれるものでもないので
一番は、飼い主が間違わずに気をつけて選択しないとですよね。
今回はちょっぴり反省です。。
りんしゃんも色々心配ごとあるんですね。
うちもそうですが、原因不明てもどかしいですね。
だけど、これもこのコの個性として受け入れて、それでも毎日元気で居てくれる事には
感謝ですよね^^
2011.06.27(01:23) | URLEDIT↑Top

From 通りすがり はじめまして
ノミ、ダニを殺す薬は
フロントラインだけではなく
飲み薬のコンフォティスって
お薬などもあるので体に
あったお薬で予防して
あげてくださいねo(^-^)o
2011.06.27(10:53) | URL | EDIT↑Top

From まめちよのねえね 
aneane.さん、はじめまして☆

じゅっちゃん、カワイイ♪ですネ
ほおかむりがこれまたカワイイ(笑)

てんかん、大変でしたね。
大事な家族、とても心配になりますよね・・。今はおかげんどうですか?

うちは拾い物の柴犬なんですが、
フロントラインとかサンスポットとか、一切していません。

拾ってまもなくはしていたんですが、
滴下したところの皮膚がただれることがあり、犬は動物、自然が1番!という若干意味不明な父の理論のもと、やめました。

うちは田舎なので、散歩では山にいったり、草原なんてキレイなもんじゃない藪や田んぼに突入したりもしますが、5年間、ダニやノミに悩んだ事はないんです。
そのかわり、散歩から帰ったら必ずブラシをして、1日1回蒸しタオルで体を拭いてやります。これがイイのかな??

バベシアっていう病気、初めて知りました(反省・・) その他獣医さんにも色々あるんですね・・。

確かに動物はしゃべらないからって悪い事を考える人もいるんでしょう。
ペットフードにもいろいろ問題はあるみたいだし。

でもそれだけたくさん心配してもらって、大事に大事にしてもらえるじゅっちゃんはとっても幸せなワンちゃんだと思います。

じゅっちゃん、どうかお大事に!








2011.06.27(11:47) | URLEDIT↑Top

From みそべん 
aneane.さんのブログためになる事多くて~
何時もありがとね~
我が家はフロントラインあまり使わない様にしてます
お友達と公園デ-トが決まったらするとか使い分けしてます~
普段使わない事が本当に良い事なのかは・・・わからないですけど
みそらは2009年10月には血小板減少症という病気を発症し通常の8倍のステロイドを飲んでました今はお薬から解放されてます
(現状も何時発症するかわからない状態です)
予防注射も出来ない状況です
なのでなるべく身体に害のあるものは避けたいなぁ~って・・・
2ワンコいてべんつは元気で良かった~
って・・・本当に感謝です
あっ!!私事ばかりコメしてすいません

じゅっちゃんプロにしてもらった様に
とつても綺麗になりましたね~
aneane.さんもお疲れさん
2011.06.27(11:51) | URLEDIT↑Top

From 壮祐の“おかあさん” こんにちは~♪
aneane.さん、いつも為になる記事をありがとうございます。
お洒落、グルメ、そしてわんこの飼い主なら↑絶対に知りたい情報ですよ。
私は昔々シェルティの女の子を3歳になる前にフィラリアで亡くしているので
今はこ~んな良い薬があるんだぁ~って、副作用の事なんかこれっぽちも
疑わないで与えていました…。フロントライン・ワクチン・フード然り…反省。

じゅっちゃん、5年後も10年後もダンディな先輩でいてね~☆
2011.06.27(17:09) | URL | EDIT↑Top

From aneane. 
☆まめちよのねえねさんへ

初コメありがとうございます!

ほっかむり必須ワンコなんですよe-68
垂れ耳ワンコなのでクンクンすると自分の耳ふんじゃったり、道のお掃除してるの?て位、色んなものひっかけちゃうので^^;

じゅっちゃんの心配ありがとうございます☆
何カ月に1回発作は起きてしまいますが、それ以外は元気なんです^^

お父さん、全然意味不明じゃないですよ~全く私もそう思います。
昔は、家畜の獣医さんは居ましたけど犬猫の獣医さんて居なかったんですよね。
ここ最近です、犬猫を専門とする獣医さんが出て来たのは。
なので、昔の犬は、狂犬病の予防接種位しかされてなかったんじゃないですかね!?
ドッグフードもない時代は、人の残飯を食べてそれでも元気だったようで、アレルギーなんてのもなかったみたいです。

山や草むらに行ってダニがつかないのは素晴らしいですね。
蒸しタオルはどうだろう?・・・おもっきりシャンプーしてもダニは、それ位くらいついて潜り込んで取れない場合があるので。
でもこれはうちの犬の場合で、まめちよちゃんにはそれがベストな方法なのかもしれませんね!
ブラッシングはとても有効だと思いますが、ガーリックを摂取してるとか?ハーブをつけてるとか?何か他の作用も効いてるんじゃないでしょうか?
あと、まめちよちゃん自体の体質(波動?)が良いというのが大きいんでしょうね。
うちは、親戚の犬が山ダニにやられて、バベシアで亡くなってしまいましたので身近な話として怖いなっていう思いを持ってます。
なので、シーズンは草むらには行かないようにしてますが、この間は不覚にも森と繋がってるお庭のカフェだったものでダニがついてしまいました(;;)
獣医さんが言ってたんですが、山ダニはキツイらしいので、シーズンの間はやっぱりちょっと気をつけられた方がいいですよ。
私も今は周りに居ませんが、鹿児島あたりはとてもキツイマダニが多いらしくバベシアは身近な発生率らしいです。
うちは、小さい時はフィラリアもしてなかったんですが、今はしています。フィラリアの薬もまた色々なので使い方を工夫して。
万が一、予防出来る事で、病気にさせてしまったらとても後悔するんじゃないかなと思うのです。
フロントラインをしろって事じゃないですよ^^

ずっと元気で居て欲しいという思いでまぁやれるだけの事で大事にはしていますが、
まめちよちゃんもねえねさんご家族とご縁が繋がって、とっても良かったね!って見させていただいてます^^
これからもどうぞよろしくお願いしますv-411





2011.06.28(01:36) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆みそべんさんへ

みそらちゃん、そうなんですかぁ。
私事でんでんオッケー牧場ですよん~v-426為になるだなんてこちらこそありがとですんv-435
こないだコメしていただいた時、みそらちゃんの事仰られてて何かな?と思ってました。
でも今はお薬飲まなくて良い状態というのはとっても嬉しいですね!^^
同じ症状のコでも、ずっとステロイドを手放せなくて、紫斑もあちこち出てるてコも居ますしね。
予防接種も、免疫にどう反応するか、あと、万が一出血が止まらなかったらと思うと怖くて出来ませんね。
フロントラインも、体内に1ヶ月は蓄積するものだから、みそらちゃんには避けた方が良いでしょうね。
べんつ君は、健康優良児なんですね!羨ましい~☆”
ほんと元気でさえ居てくれたらイタズラしようが、何だろうがいいですよね!^^

じゅっちゃん、来週こそ本物のロープーにやってもらいますv-408
もう限界。。
2011.06.28(02:07) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
☆壮祐君の”おかあさん”へ

為になるだなんてありがとうございます。
じゅっちゃんが色々あるコだから、ブログは記録としてその時の思いを後で見返すのもとても役に立つので残してます。
それを皆さんも同じように知りたい情報として受け取って下さるのはとっても嬉しい事ですよ~!
我が子を大事にされてる皆さんの思いをすごく感じ入ってます。

お薬の事も、フードもワクチンも、うちは色々反応があったので慎重にならざるをえなくて。。
でも、これをキッカケに、我が子に与えてるものはどんな成分でどんな副作用があるのかな。という視点で見ていかれる事は、今後の壮祐君のより健康へと繋がっていくんではないでしょうか~。これこそ予防の予防ではないかと!?(^_-)-☆
グルメもという事で、壮祐君は、ドッグフードでしたか?
もし、ドッグフードでしたら是非、国産のものをチョイスされる事おすすめします~!
そしてもっと出来るなら週1回でも手作りご飯の日を。
そしてもっと出来るなら、朝はドッグフード、夜は手作りご飯を。という風にやっぱり食べるものは大事なんですね。
この子達が何で出来てるかって、食べたもので出来ているのです。と、ドッグフード会社のセミナーに行って講習受けたんですが、ドッグフード作ってる会社なのに、一番犬にとって良い食べ物は何ですか?という質問に社長さんは、お母さんの手作りご飯と答えられました。
しかし、この現代社会出来ない人も多い。だから我々が、お母さんの手作りご飯に負けないようなより良いものを付加価値をつけて提供しています。て言ってました。
このセミナー、何かを買わされることもなく宣伝もなく、そして無料でした。
この話も永遠のテーマ・・・いつか書こうかなと思うのですが、広すぎて深すぎてとりとめなくまとまらないんですよね^^;
でも、どんな事であっても、飼い主さんの選択が一番だと思うので、
壮祐君の、一番のかかりつけ医として、おかあさん頑張ってくだしゃいね~^^ノ
2011.06.28(02:41) | URLEDIT↑Top

From あっちゃんママ 
発作を起こす可能性・・・少しでも要因があるなら、取り除きたいものね・・・
で、獣医さんすっごくしっかりお話を聞いてくださる先生ですよね・・・
うちはタグさんもくーちゃんもスプレータイプのものを首、背中、お尻の3か所
に定期的に噴いてます。
タグさん、1歳のころにダニによる皮膚病にかかって、治るのにも半年近くかかったことがあるから、それ以来ずっと続けてるんですよね~
ワンコも人と同じでお薬に対しても合う合わないがあるだろうし、フロントラインだってお薬だもんねっ・・・口がきけない分、神経つかわなきゃ~ですもんね!!
2011.06.28(12:49) | URL | EDIT↑Top

From aneane. 
☆あっちゃんママさんへ

タグさん、くーちゃんは、スプレータイプなんですね!
私もスプレータイプの説明聞いたんですけど、じゅっちゃんみたいに
毛の長いコは大変と聞きましてスポットタイプになりました。
タグさん、ダニに咬まれて炎症起きちゃったんですね。
獣医さんも、ノミよりダニの方が厄介だって言ってましたね。
この獣医さんは、噛み砕いて説明して下さるのでわかりやすくて
つい、色々な事聞いちゃいます。
相談料もお支払いしないとイケナイなて位、質問には永遠に答えてくれますね^^;
ありがたい存在です^^b
2011.06.28(17:22) | URLEDIT↑Top

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

  Trackback

         この記事のURL
         http://jeudichannel.blog103.fc2.com/tb.php/120-040704c8


HOME
Copyright © 2017 じゅっちゃんねる!, All rights reserved.
  
Icon + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。