じゅっちゃんねる!

アメリカンコッカースパニエル、ジュディーのことや備忘録など...
--/--/--(--) --:--:--
 Title → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2012/03/24(土) 18:49:05
 Title → 眼科の名医さんがいる動物病院
ご来訪ありがとうございます☆
【ポチッ!!】とよろしくオネガイシマス!!
 
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

***************************************************************************



前々回に書いた記事(コチラ)、ちょいとややこしかったですね。ヾ(;´▽`A``

じゅっちゃんは、核硬化症でもあり、白内障でもあります。

このように、併発して共に出る事もあります。

でも、

核硬化症は、視力はある。特に治療なし。

白内障は、進行すると失明の恐れがあり、要治療。

同じ目が白くなるのでも、大きく違います。


さて、白内障と言っても、実はこんなに分類があったの先日の診察で初めて知りました。

(↓拡大します)
hakunaisyougazo.jpg


白内障は、目の水晶体が白く濁り視力が低下する病気ですが、
どこの部分で発症しているかで、診断名が違うようです。


じゅっちゃんの白内障は、【未熟白内障】という分類のものでした。

hakunaisyougazo2.jpg


水晶体の奥の方で発症しているようで、目が真っ白になるのではなく、
チョロっと白いものが見えているのがそうです。
眼検では、小さいままの「進行なし」という結果でホッとしました。

しかし、病気とはいうものは、ずっと均一に進行するものではなく、
ある日突然にして進行してしまう事もあり、(じゅっちゃんの切除した目の腫瘍がそうでした)
今、小さくてもこの先、急に目が真っ白になる事もあると言われました。

白内障が、このまま進行しない事を願うばかりなのですが、
更に強く願う事に・・・。

このかかりつけの獣医さん、こちら地域では目の手術が出来る名医さんだったのですが、
白内障のみ、近隣に紹介というシステムになった。
ちなみに紹介先を聞いてみた所、知っていた所でした。超有名眼科専門病院でした。

しかし、うちからは遠い。

通うとなると、とっても大変。。

このままこのまま、どうか白内障が進行しないようにと願うしかないです。。



白内障で多いのは、加齢に伴って発症する老齢性のものですが、
若くで発症してしまう若年性のものは、進行も早く、早い段階での治療が必要です。

それからもっと大切なのが、白内障の治療が出来る病院、獣医さんに罹る事です。
かかりつけ獣医さんが白内障の手術をやめられた経緯をお話下さったのを聞いてたら、
白内障の手術というのは、とても特殊な手術のようで、その手術をするにあたって、
準備や器具機械、時間、術後の事も含めて、それを専門にされない事には普通の診察しながらは、
特に獣医師一人でやってる場合はとても大変だという事でした。
目というのは、それ専門の勉強がいるようで、(かかりつけの獣医さんはアメリカで学ばれた)
そして、とてもデリケートな器官なため、やはり眼科の専門性のある病院で診てもらう事が大事です。
知人からは、眼科を専門としていない獣医さんに目の手術をされて、失敗された話も聞いた事あります。

病気というものは、突然にして起こる場合もありますので、焦って慌てた中で病院探しをして失敗がなければ良いですが、何もないうちにじっくり評判なども聞かれて、冷静に病院探しをされておかれる事が懸命です。
大概、提携や繋がりで、罹っている病院から紹介してもらえるとは思いますが、知ってて損はないと思うので、
かかりつけ獣医さんに教えて頂いた眼科を専門としている動物病院を紹介しますね。



【ファーブル動物病院 眼科】

http://www5.ocn.ne.jp/~fabre/

年間手術の症例数多く、経験豊富で充分な実績のある獣医師が揃っているそうです。


※大阪門真市にあるので、行けるのは近畿地区の方に限りますが。
そして、ここに書いてる事が全てではないです。
他にも名医さんや眼科に特化した動物病院は、たくさんあります。
知り得た一つの情報としてお伝えしました。
他に情報がありましたら是非是非教えて下さいませ。



*****


核硬化症の青白い目がわかりにくいというコメントがあったので、
バッチリ撮れてるこちらを。


karakon.jpg



lid1.gif

ニンニンじゅっちゃんからのお願い

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

応援クリック【感謝】いつも本当にありがとうございます☆

関連記事
 テーマ : アメリカンコッカースパニエル / ジャンル : ペット
病気・病院・体のこと | TB : 0 | CM : 20 |

またまた心配事。。HOME毛深い人

COMMENT

From ヤマト母 
いやぁ~
またまたびっくり\(◎o◎)/
白内障にも種類があったのですね~(;´Д`A ```
しかも核硬化症と白内障は併発するとは…
すっかり片方しかならないと勘違いしちゃいました゛(ノ><)ノ
勉強不足でお恥ずかしい~σ(;´Д`)

眼科は特殊みたいですよね~
ミクロの世界で技術も必要だろうし、手術をするには特殊な機械もなければできないですもんね~
うちも進行した場合は専門医に紹介…って形になると言われてます。

やはりaneane.さんが仰るように、いざというときに慌てないよう時間がある時にじっくり探しておこうと思いますわp(*^・ェ・^*)q
備えあれば憂いなしだするよね~( >ω<)9


2012.03.24(19:49) | URL | EDIT↑Top

From イヴまま♡ 
あぁ・・・ホントですね。
この写真は色がわかります。
見た目は とってもキレイな色ですけれど・・・
可愛い可愛い じゅっちゃんのおめめ
これ以上、進行しませんように!!
2012.03.24(20:15) | URLEDIT↑Top

From れぃん 
aneaneさん こんばんわ
今日もとてもご丁寧に、知りたいサイドにたっての記事をありがとうございます

犬猫さんの病気の話を聞きたいと思っても
一番個人的なことと思うので、なかなかこちらからはお聞きできないものですね
そこのところを的確にわかりやすくお話してくださって、とっても有難く思います^^
じゅっちゃんもありがとうです~♪ ポーズをお疲れさまでした♪

こんなに綺麗なお目目なのに、きっと大丈夫☆^^
貧者の一灯ですけど、いっぱぁいのラブで祈りますe-414
病院のご紹介まで、、おきもちが沁みます。。<m(__)m>
うちでは、私が一番の白内障の危険度大かもしれないの
目の病気のこと、しっかりとこころに留めておきますね^^!e-491
2012.03.24(21:07) | URLEDIT↑Top

From BlueRose こんばんは
じゅっちゃん、これ以上進行しなければいいですね。
普段のじゅっちゃんをよく観察しているからこそ
早めに気付いてあげられるんでしょうね。

ファーブル動物病院、大阪へ行く時は前を通ります。
眼科専門医がいるとは知りませんでした。
2012.03.24(21:49) | URL | EDIT↑Top

From ママ犬 
ちゃんと、探しておきます。眼科専門医って、
多分札幌にはなさそうなので、みんな、北大かなぁ。。。

じゅっちゃんの白内障が進行しませんように、、
でも、aneane。さんがついてるから、何かあっても
大丈夫だよん♪

カラコンいらず!?
青い目のじゅっちゃんも、イケワンだよ~♪
2012.03.24(23:02) | URL | EDIT↑Top

From すももどーる こんばんは
先日は、感違いをしてしまいまして
申し訳ありませんでした。
とても丁寧にご説明くださり、ありがとうございます。
ワンちゃんの白内障は、手術できないと
聞いたことがありましたが
やはり、特殊な器官ですので
本当に、専門的な病院でなければ
対処が、できないのですね。
とっても可愛いじゅっちゃんのお目目の進行が
抑えられますように。
2012.03.25(00:33) | URL | EDIT↑Top

From aneane. 
★ヤマト母さんへ

ねー、私も先日初めてこんな図解で説明されて、
色々あるんだーとびっくらこきまろでした。Σ(゚Д゚)
で、じゅっちゃんのは、未熟児でした。^^
片方しかならない場合もありまするね~。
核硬化症は、加齢で出るもんだから、シニアになってくると
白内障にはならなくても、こちらは出ちゃうかもですね。

眼科専門医に紹介って言われてるんですねー。
でも、そうならないように願いまするわん。
結構、目って、見つけた時には進行過程だったりして、
治療や手術含めて決断がいる事多いので、備えておけば
そこんとこは安心ですよね。
可愛い我が子をお守りするためですからね。早め早めに~!!o(^u^)o
2012.03.25(01:11) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★イヴままさんへ

ほんのりブルーアイですよね。
これは、光を透過しますので綺麗ですよ♪^^
写真に写すとバッチリ写ったりしますが、
見た目はそんなにわかりません。まだ。

お目目は、目につくとこだけに、
やはりこのままこのまま変わらずに~って感じです。(*^_^*)
2012.03.25(01:11) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★れぃんさんへ

+。:.゜こんばんゎヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

そうですよね。
病気とかは、こちらからはですね。深刻なほど。
面と向かい合っての場合ですとまた違いますけどね。
こんな文字のやり取りだけでは、なかなか難しいとこですね。

じゅっちゃんの白内障は、幸いな事に進行も遅く、
小さな白モヤが点々とあるだけなんです。
全然目はバッチリ見えてて、これ幸いです!^^
このままこのままゆっくりで・・・と願います。(*^_^*)
れぃんさんには、いつも真心こもった灯明で心照らしていただいてマス。
そして、じゅっちゃんにはいっぱぁ~いのラブちゅうにゅっ☆
いつもありがとうございます☆(#^.^#)
白内障は、思ってる以上にたくさんの方が、現実ですね。
出来る予防は、しっかりされておかれて下さいね!(^_-)-☆
2012.03.25(01:11) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★BlueRoseさんへ

ご無沙汰してます!(^.^)/
ご心配ありがとうございます。
コッカーは、目がとても弱いコが多い犬種なんです。
それで、じゅっちゃんも定期的に目の検査を欠かしてません。

ファーブル動物病院は、眼科が確立してますし、
年間の手術症例数もかなりのものです。
機械や器具も、最新のものを導入されているので、
近畿は、こちらが腕、評判共に一番ではないかと思います。
確か、外科も良いと聞いたことあります。
2012.03.25(01:12) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★ママ犬さんへ

眼科専門病院もしくは、眼科に特化したor目が得意な獣医さんを
事前に探しておかれる事おススメです。

ありがとうです☆・・・白内障ゆっくりゆっくりだといいんだけど。。
目のデキモノもそうだったんですが、ある日を境に、
急にデッカクなっちゃったー!になるの経験してますからね、
油断なりませんわぁ。。(-_-;)

ブルーアイズ確認出来ましたぁ!?
白内障と違って、核硬化症は、光を通すので綺麗ですよん♪^^
2012.03.25(01:12) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★すももドールさんへ

そんなそんなとんでもないです。
こちらのお伝え不足でした。○┓ペコリン

白内障は、進行しすぎてしまったり、年齢的な事で
手術が出来なかったり、手遅れというような事あるみたいですね。
なので早期発見、早い決断、治療が必要になってきます。
それで、白内障が手術出来ないというよりは、
どこの動物病院でも白内障の手術が出来るわけではないという方が正しいかも。
獣医さんも、眼科の勉強が必要ですし、繊細な所ですので技術も機械も必要です。
慌てて、焦ってる時に病院探しをして失敗がなければ良いですが、、
ゆっくりじっくり何でもないうちから、評判なども聞いたりして、早めの対処で探しておかれる方が賢明だと思います。
じゅっちゃんのお目目、本当にこのまま広がらないように願うばかりです。(*^_^*)
いつもご心配いただいてありがとうございます。
2012.03.25(01:12) | URLEDIT↑Top

From Tsugumi 
軍団のかかりつけの先生も目を得意としてますし!今年から心臓の先生、肝臓の先生も来ました(●⌒∇⌒●)

白内障でも
ドライアイから白内障になったり(ポッターがそうです)、
水晶体前方脱臼から緑内障になったり・・・
お目めの病気はコッカー多いからほんと気を付けないとですね!

じゅっちゃんのお目め!進行しないで落ち着いてくれますように♪
2012.03.25(02:44) | URL | EDIT↑Top

From ママタバサ&アーニー 
ファーブルはタバサもアニ子もお世話になりました。
特にアニ子は私たちが先生から話を聞いてる間、診察室に放牧され、先生のカバンに首を突っ込み、食べ物探しをするという行為に及んでも先生は「何も入ってないで~」と大らかな対応でホッとしました。
先生はとてもよく勉強されていて、動物の眼科では先進のアメリカの医療に関しても詳しく、しっかりと説明してくださるので、例えアニ子みたいに後は義眼しかないってなっても、納得できる病院です。
ただじゅっちゃんちからは遠いし、予約もなかなかとれないし・・・で通うのは大変ですよね。
じゅっちゃんは年齢を重ねてからだし、急激な変化はないと思いたいし、祈っていますね。
そうそう・・・aneaneさん、先進医療を行う病院ですが、今どき珍しい「待合室・スリッパシステム」だったのをご報告しておきます(笑)最近は行ってないから変わったかもしれないですね。
2012.03.25(15:17) | URL | EDIT↑Top

From コロンママ 
コロンの目もじゅっちゃんと同じ感じでした。
なので写真では目の白さがあまり目立ちませんでしたが、通りで会った知らない人はこの子ブルーの目だね!とノウテンキに言ってました。
視力的には18歳の夏頃まではほとんど問題ありませんでしたが、秋ぐらいから悪化しましたね。それでも18歳過ぎても見えてましたよ。
じゅっちゃんの目もコロンと同じように進行が遅いことを祈っています。
2012.03.25(18:18) | URLEDIT↑Top

From ココノイエ 
遅くなりましたー

anenane.さん 詳しいご説明ありがとうございます。
すごくよく分かりました!
じゅっちゃんの目
このままおとなしーくしてくれるといいですね。
aneane.さんの仰る通り
どんなことにも備えるって大事ですね。
獣医さんや病院にも 設備や専門や
いろいろあるんですもんね。
シニアの仲間入りに向けて
早くから調べておくことも大事。
そして 普段からしっかり観察して
”違い”に気付くことですよね。

これからも色々おしえてくださいね!
今日はヒジョーに大人しくおいとま致します(ぺこ)
2012.03.26(00:11) | URL | EDIT↑Top

From aneane. 
★Tsugumiさんへ

すごい!!w(゜o゜*)w
スペシャリスト揃いの病院ですか!!いいな~☆

じゅっちゃんも、ドライアイなんですよ。
ドライアイで、白内障で、核硬化症の三つ巴!
じゅっちゃんもれっきとしたコッカーでした笑

ドライアイは、コントロール出来てるようですが、
白内障はねぇ、いつ豹変するかわからないですもんねぇ。。(=_=)

ご心配ありがとうです。(*^_^*)
2012.03.26(00:42) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★ママタバサ&アーニーさんへ

ファーブルの事なら、「ママタバサさんに聞けっ!!」な位、
治療~床(塩ビでしたっけ?)~スリッパまでぇ~
トリビアの泉でしたね!(^艸^)

獣医さん、大らかな先生なんですね^^
中には、動物そんなに好きじゃなさげな先生も居てますよね^^;

それにしても、アニたんは、どこでもやらかして
笑いを取るその芸は、名人級ですねっ!(*≧∇≦*)カワイイー♪
そうそう、先進医療に詳しく勉強研究されているってこちらのかかりつけ獣医さんも言ってました。
そういう良い病院が近くにあるとどんなに良いでしょうね。
うちは、良い所に行こうと思うといつも遠いんです。。
今のこのかかりつけも、小一時間かかるんですよ(-_-;)
そうですね。シニアなので急激な変化がないといいな~と、
切に願います。(*^_^*)
いつも温かいお言葉お気持ち頂いてます。有難うございます☆
2012.03.26(00:42) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★コロンママさんへ

わ~コロンちゃん、とってもお目目が良かったんですね!
犬は、嗅覚に優れてるから目は見えなくてもそう大丈夫と言われますけど、
やっぱり目が見えてたら、目で追ったり光を感じたりしますもんね。
犬といえどもそれも大切な五感の一つですよね。
18歳まで見えてらしたという事は、コロンちゃんは、犬生のほとんどを
ちゃ~んと自分の目で見てこられたんですね。
何より、飼い主さんの顔を見てもらえてた事嬉しくも羨ましくもあります☆
うちも、本当にコロンちゃんのようにゆっくりゆっくりの進行であってほしいです。
2012.03.26(00:42) | URLEDIT↑Top

From aneane. 
★ココノイエさんへ

とんでもないですよー!!
いつもお気遣い頂いてありがとうございます☆

どうしても、今、目が三重奏(ドライアイ・核硬化症・白内障)を、
奏でておりまするよってに、目の話し中心に訴えかけてしまいます。
とにかく白内障は、進行しないでいてくれたら万々歳です。(*^_^*)

私、自分の事には頓着しないですけど、
こと、じゅっちゃんの事に関しては、必死のパッチですね!!(ノε`*)ノ
これも、小さな時から病院途切れずで来たからなんですよね。
その間、一杯良いと聞いた所の病院行きまくって、色んな獣医さん見てきて、
いやほんとに中にはビックリ仰天(ニュース)な獣医さんも居たんですよ。
そんな事から、事前調査が欠かせなくなりました。
今も、、着々と情報収集は欠かしておりません。笑
接触の多い飼い主さんだったら違いにはすぐ気付くと思うんですが、
治療される獣医さんや、病院は、やはり信頼出来る獣医さんがいいですよね。
大切な可愛い我が子を預けるには、何でもかんでもおまかせは無理ですよね。
きっとそれはココ母さんもなはず。。(^.^)
2012.03.26(01:02) | URLEDIT↑Top

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

  Trackback

         この記事のURL
         http://jeudichannel.blog103.fc2.com/tb.php/369-fbd1c2b7


HOME
Copyright © 2017 じゅっちゃんねる!, All rights reserved.
  
Icon + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。