じゅっちゃんねる!

アメリカンコッカースパニエル、ジュディーのことや備忘録など...
--/--/--(--) --:--:--
 Title → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

2011/04/07(木) 02:40:19
 Title → 15歳の少年が涙こらえて読み上げた答辞”
見に来てくれてありがとです!(^_-)-☆

こちらをポチ☆っとお願いしま~す
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村



あの日からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
支援が行き届いてひとまず事足りてるとおっしゃる所もあれば、まだ一日おにぎり2個だけという所もあるんですね。
いまだそんなに難しいものなのかと、あらためて被害の甚大さを再認識させられます。

それでも、待っててもしょうがないからって自分たちで瓦礫の撤去を始められてる所もあって、
『頑張るしかないっぺー』と、東北の方の素直な精神性に、明るく前を向いておられる姿に心打たれます。

全てではないけど、人間関係が濃厚な地域では、避難するのもその地域の皆で一緒に同じ避難所に行きたいという繋がりの強い所もあるそうで、そういう大人や環境に育った子供達がまた素直で自然に目上やお年寄りを大切にされていました。

この卒業の答辞を述べる少年にも感服しました。
泣きながら、こらえながら、天を仰ぎ一つ一つ言葉を絞り出し、『苦境に遭っても天を恨まず・・・』と・・・。




-答辞-
『階上(はしかみ)中学校と言えば、防災教育と言われ、内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私達でした。しかし、自然の猛威の前には、人間の力は余りにも無力で、私達から大切なものを容赦なく奪って行きました。天が与えた試練と言うには、惨(むご)すぎるものでした。辛くて、悔しくて、たまりません・・・。
しかし、苦境に遭っても天を恨まず運命に耐え、助け合って生きて行くことがこれからの私達の使命です。』



泣きじゃくりながらも衷心から発せられる真の言葉に、時に歯を食いしばり
力振り絞って読み上げる姿には「絶対に負けないぞ!」という堅い決意を感じさせる
この15歳の少年の思いはどれほどのものかと、、涙あふれてきました。。
一日でも早く彼らに明るい笑顔を取り戻せる日々が来る事を願ってやみません。


そして、自分は、本当に毎日あの日から感謝と自問自答の日々です。
絶対に自分に出来る事はやっていこうと、この少年を見てさらに決意しました。

これを見た方々にも、何かを感じ得ていただければ・・・一人ひとりでは小さくても
皆がまとまれば大きな力になれるはず!




※↑答辞は、編集されてるものです。
 
 答辞全文は、↓に記載。(続きを読むをクリック)











今日は、春らしく陽気な温かさで
じゅっちゃんのお衣装も春らしいものをチョイス

fuku4,6

パステルドッグさんので・・・テントウムシの柄っぽくバルーン型に仕上げてあるのがカワユス
こちら、小型犬のお洋服屋さんだけど、親切な方で作って下さったのでした


陽気な日だったのでお日さんがじゅっちゃん照らして影が~これまたカワユス
こんなどうってことない事でも飼い主にとってはね~

fuku4,6,2


はじめましてのココア君

fuku4,6,14 fuku4,6,15

魔法の言葉でお友達に~



あちらこちらに春が顔を出してきました

fuku4,6,5 fuku4,6,6



fuku4,6,19



fuku4,6,16


fuku4,6,13


fuku4,6,22


fuku4,6,23


fuku4,6,21


そうして後で寂しくなって、

fuku4,6,28


fuku4,6,29 fuku4,6,32


fuku4,6,34


ほんとこだまするわ~朝から晩までACのCM~!!

(※童謡詩人、金子みすゞの『こだまでしょうか』という作品です。)




lid1.gif

ランキングに参加してます!
ポチ☆っとクリックお願い致します!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村








※生徒会長として、卒業生の代表に選ばれ答辞を読んだ梶原君は、
 小学校からの親友3人を津波で失くされました。





【答辞全文】


本日は、未曾有の大震災の傷も癒えない最中(さなか)、

私(わたくし)達のために、卒業式を挙行していただきありがとうございます。


ちょうど、十日前の三月十二日、春を思わせる暖かな日でした。

私(わたくし)達は、そのキラキラ光る日差しの中を、希望に胸を膨らませ

通いなれたこの学舎を、五十七名揃って巣立つはずでした。


前日の十一日、一足早く渡された思い出のたくさん詰まったアルバムを開き

十数時間後の卒業式に思いを馳せた友もいたことでしょう。

「東日本大震災」と名づけられる天変地異が起こるとも知らずに・・・。


階上(はしかみ)中学校といえば、「防災教育」といわれ、

内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私(わたくし)達でした。

しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、

私(わたくし)達から大切なものを容赦なく奪っていきました。
 
天が与えた試練というには、むごすぎるものでした。
 
辛くて、悔しくてたまりません。


時計の針は、十四時四十六分を指したままです。

でも、時は確実に流れています。

生かされた者として、顔を上げ、常に思いやりの心を持ち、

強く、正しく、たくましく生きていかなければなりません。


命の重さを知るには、大きすぎる代償でした。

しかし、苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、

助け合って生きていくことが、これからの私(わたくし)達の使命です。


私(わたくし)達は今、それぞれの新しい人生の一歩を踏み出します。

どこにいても、何をしていようとも、この地で仲間と共有した時を忘れず、

宝物として生きていきます。


後輩の皆さん、

階上中学校で過ごす、「あたりまえ」に思える日々や友達が、

いかに貴重なものかを考え、いとおしんで過ごしてください。


先生方、

親身のご指導ありがとうございました。

先生方が、いかに私(わたくし)達を思ってくださっていたか、

今になってよく分かります。


地域の皆さん、

これまで様々なご支援をいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。


お父さん、お母さん、家族の皆さん、

これから私(わたくし)達が、歩んでいく姿を見守っていてください。

必ず良き社会人になります。

私(わたくし)は、この階上中学校の生徒でいられたことを誇りに思います。


最後に、本当に、本当に、ありがとうございました。



平成二十三年三月二十二日

第六十四回卒業生代表  梶原 裕太






↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村


関連記事
 テーマ : アメリカンコッカースパニエル / ジャンル : ペット
洋服・犬グッズ | TB : 0 | CM : 2 |

問題発言・・・お犬様騒動!!”HOMEワンコNGがOKになったカフェへ~☆

COMMENT

From クララベル♪ 
少年・・・辛いね~でも、頑張って欲しいよ!
私も涙でしたv-406

じゅっちゃんは、本当になんでも似合うのね~
バルーンタイプって初めて見たv-344
とっても可愛い~
じゅっちゃんだから似合うのか・・・
家の子達で想像したら・・・笑えるかも"o(≧▽≦)o"

ワラワラのワンズのお写真は例のレンズかな?
とっても綺麗です~&楽しそう♪
2011.04.09(09:02) | URL | EDIT↑Top

From aneane. 
☆クララベル♪さん

クララベル♪さん~
少年と近い子供さんがいらっしゃるから~涙してしまいますよね。。
この映像、実は編集されてて、答辞の全文はもっと泣けますよ。。
ほんとに頑張って欲しいです少年!!

バルーン型のパンツで、人間さんも流行りましたね~!
じゅっちゃんのは、もう昔昔に作った服なんですけど、てんとう虫をイメージしてあるのでバルーン仕上げになってます!

そうそう!このレンズは、例のプチプラレンズですよ~!v-411
2011.04.11(15:24) | URLEDIT↑Top

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

  Trackback

         この記事のURL
         http://jeudichannel.blog103.fc2.com/tb.php/60-870af520


HOME
Copyright © 2017 じゅっちゃんねる!, All rights reserved.
  
Icon + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。